ホーム>傷害総合保険 安心BOX交通傷害プラン


交通事故によるケガや日常生活における賠償事故の補償に
 傷害総合保険「安心BOX交通傷害プラン」
【自転車保険に最適です】

   補償1             ケ ガ の 補 償

日本国内外を問わず、交通事故などによるケガを補償します




◎乗りもの(自転車・自動車・電車など)に乗っている間のケガ
◎乗りものにひかれたり、はねられた場合のケガ
◎道路を歩いている間の建物の倒壊、建物からの物の落下などによるケガ
◎建物、乗りものの火災によるケガ


   補償2            賠償事故の補償

日本国内外を問わず、日常生活における様々な賠償事故を補償します



◎自転車で走行中、歩行者にぶつかりケガをさせた
◎飼い犬が他人にケガをさせた
   【ご契約タイプ】     タイプ1 個人タイプ
 

      ★ベーシックプラン                   保険料:13,820円(3年間)

        日常生活賠償責任:2,000万円    傷害 死亡・後遺症傷害:500万円
        傷害 入院日額: 3,000円       傷害 通院日額: 1,500円
        傷害 手術給付金 :手術の種類に応じ入院保険金日額の10・20・40倍



      ★充実プラン                       保険料:18,630円(3年間)

        日常生活賠償責任:2,000万円    傷害 死亡・後遺症傷害:600万円
        傷害 入院日額 : 4,500円       傷害 通院日額 :2,500円
        傷害 手術給付金 :手術の種類に応じ入院保険金日額の10・20・40倍


   【ご契約タイプ】     タイプ2 家族タイプ
 

      ★ベーシックプラン                   保険料:26,300円(3年間)

        日常生活賠償責任:2,000万円    傷害 死亡・後遺傷害:500万円
        傷害 入院日額: 3,000円       傷害 通院日額: 1,500円
        傷害 手術給付金 :手術の種類に応じ入院保険金日額の10・20・40倍

        ◆配偶者・親族
          傷害 死亡・後遺傷害: 200万円
          傷害 入院日額 :2,000円      傷害 通院日額 :1,000円
          傷害 手術給付金 :手術の種類に応じ入院保険金日額の10・20・40倍



      ★充実プラン                       保険料:37,360円(3年間)

        日常生活賠償責任:2,000万円    傷害 死亡・後遺傷害:600万円
        傷害 入院日額 : 4,500円       傷害 通院日額 :2,500円
        傷害 手術給付金 :手術の種類に応じ入院保険金日額の10・20・40倍


        ◆配偶者・親族
          傷害 死亡・後遺傷害: 300万円
          傷害 入院日額 :3,000円      傷害 通院日額 :1,500円
          傷害 手術給付金 :手術の種類に応じ入院保険金日額の10・20・40倍


  (注) ご契約タイプ1・2のいずれも、傷害による死亡の補償を受けられる他の傷害保険契約
      などがあるときは、合計で1,000万円をお引受けの限度とさせていただきます。
      ●被保険者がご契約期間の初日において満15歳未満の場合
      ●ご契約者と被保険者が異なる場合において、この保険契約者となられることいついて
        被保険者の方の同意がない場合

LOOK
         お問い合わせ、お申込みはメールにてお願いいたします。
         担当:松岡 atsuhiko.matsuoka@anshinoffer24.co.jp

         お申込みの際は、下記項目をメール本文に貼り付けて、記載をお願いいたします。
          ↓          ↓          ↓          ↓            ↓
          1.契約者郵便番号
           2.契約者住所(漢字)
           3.契約者住所(カタカナ)
           4.契約者電話番号
           5.契約者氏名(漢字)
           6.契約者氏名(カタカナ)
           7.被保険者郵便番号

         契約者と同じ場合は不要
          8.被保険者住所(漢字)
           9.被保険者住所(カタカナ)
          10.被保険者電話番号
          11.被保険者氏名(漢字)
          12.被保険者氏名(カタカナ)
         13.被保険者性別
         14.被保険者年齢
          15.被保険者生年月日
          16.保険開始日(保険料着金日以降に設定)
          ↑          ↑         ↑          ↑           ↑


お支払いする保険金
次のa~dの事故(交通事故等)によってケガをされた場合に下記①~⑤の保険金をお支払いします。
 a. 運行中の交通乗用具に搭乗していない間に生じた次の事故
    ・運行中の交通乗用具との衝突・接触等
    ・運行中の交通乗用具の衝突・接触・火災・爆発等
 b. 運行中の交通乗用具に搭乗しているとき、または乗客(入場客を含みます)として改札口を有する
    交通乗用具の乗降場構内(改札口の内側をいいます)にいるときに被った偶然な事故
 c. 道路通行中に生じた次の事故
    ・建造物・工作物等の倒壊または建造物・工作物等からのものの落下
     ・崖崩れ、土砂崩れまたは岩石等の落下
     ・火災または破裂・爆発
     ・作業機械としてのみ使用されている工作用自動車との衝突・接触等または作業機械としてのみ使
      用されている工作用自動車の衝突・接触・火災・爆発等
 d. 建物または交通乗用具の火災
 *「運行中」とは、交通乗用具が通常の目的に従って使用されている間をいいます。
 ★「交通乗用具」とは、電車、自動車、原動機付自転車、自転車、飛行機、船舶などをいいます。

①死亡保険金
  交通事故等によってケガをされ、そのケガのため事故の日からその日を含めて180日以内に亡くなら
  れた場合、死亡・後遺障害保険金の全額をお支払いします

②後遺障害保険金
  交通事故等によってケガをされ、そのケガのため事故の日からその日を含めて180日以内に身体の一
  部を失ったり、その機能に重大な障害を永久に残された場合、その程度に応じて死亡・後遺障害保険金
  の3%~100%をお支払いします
  <①、②の保険金は重複してお支払いしますが、保険期間を通じ、死亡後遺障害保険金額が限度とな
  ります>

③入院保険金
  交通事故等によってケガをされ、そのケガのため入院(入院に準じた状態を含みます)された場合事故
  の日からその日を含めて180日以内の入院日数に対し、1日につき入院保険金日額をお支払いします

④手術保険金
  入院保険金をお支払いする場合で、事故の日からその日を含めて180日以内にそのケガの治療のた
  め所定の手術を受けられたとき、入院保険金日額に手術の種類に応じて定めた倍率(10倍・20倍また
  は40倍)を乗じた額をお支払いします。ただし、1事故につき1回の手術に限ります

⑤通院保険金
  交通事故等によってケガをされ、そのケガのため医師の治療を受けられた場合、平常の生活または業
  務ができる程度に治った日までの通院日数(往診日数を含みます)に対し、90日を限度として1日につ
  き通院保険金日額をお支払いします。ただし事故の日からその日を含めて180日以内の通院が対象と
  なります。


●熱中症の補償について
  満23歳未満の被保険者については、運行中の交通乗用具に搭乗しているとき、または乗客として改札
  口を有する交通乗用具の乗降場構内にいるときに日射または熱射によって身体に障害を被った場合に
  上記①~⑤の保険金をお支払いします


※交通乗用具とは別表Aに、工作用自動車とは別表Bに記載された乗りものを指します。

< 別表A >分類: 交通上用具
  ★軌道上を走行する陸上の乗用具
    汽車、電車、気動車、モノレール、ケーブルカー、ロープウェー、いす付リフト
    (注)ジェットコースター、メリーゴーランド等遊園地等でもっぱら遊戯施設として使用されているもの、ロープトウ、
      ティーバー リフト等座席装置のないリフト等は除く
  ★軌道を有しない陸上の乗用具
    自動車(スノーモービルを含む)、原動機付自転車、自転車、トローリーバス、人もしくは動物の力、または、他の車両に
    より牽引される車、そり、身体障害者用車いす、乳母車、ベビーカー
    (注)作業機械としてのみ使用されている間の工作用自動車、遊園地等でもっぱら遊戯用に使用されるゴーカート等、一輪
       車、三輪以上の幼児用車両、遊戯用のそり、スケートボード等は除く
  ★空の乗用具
    航空機(飛行機、ヘリコプター、グライダー、飛行船、超軽量動力機(モーターハングライダー、マイクロライト機、ウルトラ
    ライト機等)、 ジャイロプレーン)
    (注)ハングライダー、気球、パラシュート等は除く
  ★水上の乗用具
    船舶(ヨット、モーターボート(水上オートバイを含む)およびボートを含む)
    (注)幼児用のゴムボート、セーリングボード、サーフボード等は除く
  ★その他の乗用具
    エレベーター、エスカレーター、動く歩道
    (注)立体駐車場のリフト等、もっぱら物品輸送用に設置された装置等は除く

  < 別表B >分類:工作用自動車
  ★構造物の建築または破壊、土木工事、農耕等の作業の用途をもつもので、各種クレーン車、パワーショベル、
    フォークリフト、ショベルローダー、ブルドーザー、コンクリートミキサートラック、耕運機、トラクター等をいう


●日常生活賠償責任保険金について
  日常生活の偶然な事故や自宅の所有・使用または管理に起因する偶然な事故により他人にケガを
  させたり他人の物を壊したりしたことにより法律上の損害賠償責任を負担した場合、1事故につき日
  常生活賠償責任保険金額を限度として損害賠償金をお支払いします。また、訴訟・裁判上の和解・
  調停・仲裁に要した費用等もお支払いします。(賠償金額の決定には事前 に日本興亜損保の承認
  を必要とします)


保険金をお支払いできない主な場合
(1)ケガの補償
  ・故意によるケガ
  ・自殺行為、犯罪行為または闘争行為によるケガ
  ・無資格運転、酒酔い運転をしている間のケガ
  ・脳疾患、疾病または心神喪失によるケガ
  ・地震、噴火、津波によるケガ
  ・戦争、外国の武力行使、暴動などによるケガ
  ・頸部症候群(いわゆる「むち打ち症」)または腰痛で他覚症状のないもの
  ・道路以外の場所で交通乗用具による競技、競争、興行、試運転をしている間のケガ
  ・職務として荷役作業または交通乗用具の修理、点検、整備、清掃に直接起因するケガ
  ・満23歳以上の被保険者の日射、熱射による身体の傷害

(2)賠償事故の補償
  ・故意によるケガ
  ・職務遂行に起因する事故
  ・自動車、航空機、船舶、銃器による事故
  ・同居の親族に対する賠償責任
  ・地震、噴火、津波に起因する事故
  ・他人から預かった物の損壊

《補償タイプと付帯される特約条項》
  補償タイプ・補償内容:交通傷害24時間補償タイプ
  被保険者 個人・家族から選択頂いたタイプ 付帯される特約条項:日常生活賠償責任担保特約

《被保険者(保険の補償を受けられる方)の範囲 》
  補償項目:家族タイプ、個人タイプ
  ケガの補償 :ご家族全員(①~④)、ご本人(①)
  賠償事故の補償 :ご家族全員(①~④)、ご家族全員(①~④、 ①ご本人、②ご本人の配偶者、
              ③ご本人または配偶者と生計を共にする同居の親族
              ④ご本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子